ちいさなひかり

旅立ったあの子のために、心に小さな光を灯し続けよう。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ササ 奇跡を見せた子  

我が家では時々、一時預かりというボランティアをしています。
ただし、我が家の子はFIVをもっている子がいるので、同じ病気を抱えた子のみの
預かりです。
我が家で預かる時はギリギリの健康状態になっていることが多い。
でも生きる可能性を少しでも見つけるため、マイナスの状態からの始まりならゼロに戻すために模索しています。
実際のところは見送ることが多いです。
写真の子は「ササ」
我が家にて

FIV発症とひどい口内炎でした。
「点滴をはずすと3日ともたない」
そう言われた状態で我が家にきました。
「見送ることが精一杯なのか・・・。」
この時は正直そう思って迎えました。
そしたら何と!ゴハンもりもり。水分も自分で取る。
元気いっぱいで1週間を我が家で過ごしました。
このままいけるかもと保護施設に一時帰宅。
ササはそれから1ヶ月、長年暮らした保護施設で過ごし天国へと旅立ちました。
「3日と言われた命」
ササは命のチカラを見せてくれた子でした。
スポンサーサイト

category: 天国へ旅立った子

thread: 猫と暮らす - janre: ペット

tb: --   cm: 1

コメント

No title

ササ お疲れさま~




cheemama #- | URL
2010/05/25 17:51 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。